妊娠糖尿病★と診断されなかった!

こんにちは(*’▽’)
妊娠糖尿病と診断された人はともかく
ぎりぎりの数値で診断されない人がたくさんいるもので
今日はその話題です

妊娠糖尿病のスクリーニングで陽性となり
本試験の75gOGTTの検査をされた方

「ぎりぎりで大丈夫でしたね」
と医師が言わない限り
全くの正常値で診断されかったのか それとも ぎりぎりの値で妊娠糖尿病の診断がつかなかったのかはわからないです

だから75gOGTTの検査を受けた方は
ぜひ医師にその結果の数値を見せてもらってください

基準値は
 空腹時 92mg/dⅬ
 1時間値 180mg/dⅬ
 2時間値 153mg/dⅬ

このうちどれか1つでも基準値以上なら妊娠糖尿病です

さて
空腹時の値が90mg/dⅬ だったり
1時間値が175mg/dⅬ だったり
2時間値が149mg/dⅬ だったりした場合

あ~すれすれ引っかからなくてよかったと思うのはお門違いだと考えます

なぜならこの検査の値は再現性が無いとも言われています
もしかして別日に検査したら 軽くオーバーする日もあったかもしれないのです 
(もちろんその逆も然り)

空腹時血糖値は幅が狭いので
80代前半ならそれほど気にしなくてもいいですが
食後血糖値が高値なのは 糖代謝異常が始まっている可能性 大!かもしれません

「ぎり大丈夫だったので安心して 好きなものを食べています」と言う人を見ると
なんとご都合主義の解釈☆ かと驚きます(゚д゚)!

診断さえつかなければよし というのは
全く理解していない教科でろくに勉強もしていないけど赤点とらなきゃいいよね と同じ発想(-“-)

そんな考えで大学に行かれちゃ 親はたまったもんじゃありませんよね?

ということで
ギリギリなのか否か 検査を受けた方はちゃんと結果を自分で把握する

数値に関わらず
赤ちゃんを育むための妊娠期間ですから
血糖値上昇を気にせず 好き勝手に食べるという発想をやめることを
強くおすすめします

それがあなたの赤ちゃんが丈夫に育ち 妊娠経過や分娩にトラブルが無いための大事なポイントですよ !(^^)!