【ダイエット失敗】【妊娠糖尿病】あるあるのタイプ

こんにちは(*’▽’)

タイトルにダイエットと妊娠糖尿病をテーマかのように書きましたが
誰にでもある話だと思います
わたしにももちろん自覚があるから書く今日の話です

自分のタイプ決めつけていませんか?

よく聞く「わたし○○なタイプなので」

これって殺し文句です
いい意味ではありません!
だから?
と意地悪言いたくなるやつです

こう言われると それは同時に「だから行動を変える気はありません」という話です

相談の最中でこれを出されたら
わたしはすぐさま話題を変えます
なぜかというと
「口を出されたくない」の意思表示だからです
本人はおそらく無意識です 悪気なんかないです

タイプを口に出すことを癖にしている

無意識に思考回路がそうなってしまっています
「これを言えば、傷つけられる話にはならない」

でも悪く言えば開き直りですね
この発言をする場合は(私も含めて)「まだ変わる気はないよ」とわたしには聞こえます

それはそれでいいのです
まだ変わるタイミングではないだけ
ヒトはいつでも変わります
チャンスもごろごろしています
残念ですが
わたしとの時間は そのきっかけになる出会いではなかっただけのことです

忘れてはならないこと

ただね
命の時間には限りがあります (-“-)

それを考えたくない人 忘れたふりをする人が多すぎる気がします
今は変わりたくない と「タイプ」という言葉をつかって逃げていると
何の成長も無いまま時が過ぎる…

子供が大人の姿をしているだけ の人になってしまいます
実際そのような方いっぱいです

子ども心をもつ大人はいいけど
子どものままの大人は たちが悪い

精神的成長が無い
ということを知っておきましょう(もちろんわたしのね)

「わたしは○○なタイプ」と決めたが最後

瘦せたい 血糖値が安定しない と言いつつ

「これだけはやめられないです」
(と言いつついろいろやめられない)
「メニューは1か月分決めておくタイプ」
「〇タバだけが楽しみのタイプ」
「パスタが好物なので」

「家事が終わらないと寝られないタイプ」
「仕事は休まないタイプ}

そのタイプ=習慣 が思わぬ疾病へと導き
そこでもその生活習慣が修正されないと どんどん悪化していくということです

まとめ

「わたしは○○なタイプ」って言葉にず~っと引っかかっていたので
自分を振り返るためにも話題にしました

そのワードを出したら 相手に物を言わせなくしています(゚д゚)!
そうなると
精神的成長も 体調不良や 疾病の改善も困難に!

「タイプ」こそが生活習慣 思考の習慣だと気づきましょう
気付いた時が変わるタイミングです!
一抜けしていきましょう♪