【妊娠糖尿病】五穀米の効果

こんにちは(*’▽’)

よく聞かれるので今日のテーマは米類の選び方です

Q「五穀米にすれば血糖値は下がりますか?」

A 残念

下がりません
なぜなら五穀米に含まれる 黒米などの古代米もまた穀類であり、糖質源だからです

けれどポリフェノールなどは多いですし、ビタミンや食物繊維も多いです
健康には色のついた米類がいいことは間違いありません

Q「では玄米なら?」

A 100%玄米なら少し効果があります

けれど「白米に玄米をさらさらっと足してみる」くらいでは白米をいただいたのと同じです
ALL玄米で炊くと血糖値上昇は緩やかになります
もち麦で緩やかになった女性もいました
わたしはもち麦ではあまり効果がわかりませんでした

ちなみに ほんものの糖尿病になってしまったら
玄米でも白米と同じように血糖値上昇していくそうです

妊娠中ももちろん白米の摂り過ぎには気を付けたいものですが
産後 糖尿病予防のために気を付けるなら「玄米に変えてしまう」のがいいかもしれません
血糖値上昇だけにとらわれず 健康を極めたい人には玄米の弊害もいろいろとあるので
その選択は難しいところ

でも
★毎食主食を当たり前のようにとる
★主食だけのメニュー
★主食に果物やヨーグルト・牛乳を足したメニュー などは
だれでも
いつでも
やめましょう!

米は稲の種です
ヒトは稲の種を主な食糧として生きる動物ではありません

ヒトは雑食と言えど
ほとんど肉や魚中心の生活が長かったのです
米や小麦に100%対応できるように胃腸が進化(変化)していくにはまだまだ時間がかかるそうです…(-“-)

お米はありがたく 大切に 少しずついただく くらいの気持ちがいいと思います(^^♪