【妊娠糖尿病】トマトジュースで血糖値が下がる?!

血糖値上昇に関する興味深い質問がありました。

それは

「トマトジュースは血糖値を下げるから糖尿病に良い」

調べてみると
確かにそのような記事が出てきますので、有効か否か私見を述べます。

トマトが血糖値を下げるわけ

トマトに含まれるフィトケミカルリコピンが血糖値を下げるホルモンインスリンの分泌を促すからとのこと。

ちょっとお待ちください。ここで喜ぶのは早すぎます。

トマトジュースが血糖値を上げるわけ

近年日本で売られるトマトはとても甘いものが多いです。
糖質を多く含むからです

糖質が多いという事は、血糖値上昇につながります。
実際糖尿病の方ではトマトは血糖値上昇を促す危険な食材の一つです。

糖尿病ならともかく、妊娠糖尿病程度の血糖値上昇では、よほどトマトを過食しない限り
急激に血糖値が上昇することはありません。

しかしジュースとなると話は別です。
トマトジュースや野菜ジュースなどは甘いです。甘いという事は糖質が多いという事。
しかも液体化されていると吸収が速く血糖値上昇も速やかに起こります。

トマトジュースで血糖値が下がるのか?

妊娠糖尿病の方のトマトジュース摂取は血糖値上昇を促します

わざわざ血糖値が上昇する食品を摂取し、その後血糖値が下がっていればいいというのは、治療の趣旨とは全く違います。

血糖値上昇をさせないことが大切なのです。

血糖値を下げることについて重視するよりも
血糖値を上げないことを目標とする

血糖値の目標値ばかりにとらわれる食事療法に取り組んでいると陥りやすい罠です。
医療者もこうした考えにとらわれやすいです。

トマトジュースが飲みたいとき

「血糖値が下がるなら毎朝飲もう」という発想はズレています。

けれど「トマトジュースが飲みたい♡」と思ったときは、飲んでください。

ただし油脂を含んだ主菜をしっかり摂取した後に
あなたの血糖値上昇に合わせ量をコントロールしていただきましょう。

ジュースじゃなくてトマトは?

ジュースが血糖値上昇を招きやすいなら、トマトを野菜としていっぱい食べるのは?と考えるのも同じことです。

トマトに限らず血糖値上昇を促しやすい糖度の高い果物は、そもそも控えめにしましょう